筋力低下が原因のEDとは?

こんにちは、道場主の中田です。

EDの原因とは

ED、中折れというとメンタルが原因と一般的にはいわれています。

例えば、

・嫁さんだけに勃起できない「嫁ED」

・過去付き合った方にきつく言われたトラウマ など。

対処法としては、

「嫁ED」→奥さん以外とする。

ではなく、夫婦間のコミュニケーションを見直す。

「トラウマ」→カウンセラーさんに相談する

といった対処があります。

また、バイアグラやシアリス、レビトラなどというED薬を使う方法もあります。

ただ、ED薬の効果が出ないEDがあるのをご存知でしょうか?

それが、筋力低下が原因のEDです。

EDの原因となる筋肉とは?

ズバリ「骨盤底筋群」です。

ご存知ない方がほとんどだと思います。なぜなら誰も言っていないから。

教科書にもネットにも書いてありません。

どうしてそれがわかったか?

それは、私自身が8年間ED薬の効かないEDで悩み続け、巷に溢れる良いと言われる方法を試すも効果がなく絶望の中にいました。

そんなときに「骨盤底筋群」を鍛える体操に出会い実行することで、8年間続いたEDを克服できた経験を持つからです。

効果はすぐにあらわれて骨盤底筋群を鍛えはじめてから、わずか7日でコンドームを着けてのセックスと射精までできるようになりました。

これが私が、骨盤底筋群が原因のEDと考える理由です。

骨盤底筋群の鍛え方

ただ、ネットにある骨盤底筋群の鍛え方では、私はやってましたが効果ありませんでした。

それは、骨盤底筋群が心臓と同じように自立神経支配を受ける筋肉であるからです。(そうでない筋肉もありますがほとんどが自立神経支配です。)

では、どうやって鍛えることがっきたのか?

その方法をマンツーマンの個人レッスンで行っています。

私がEDを克服できたのは、

①骨盤底筋群を鍛えること

②男性ホルモンが出やすい活力溢れる体作りができたこと

だと思っています。

ご興味あるかたはコチラをごらんください。

https://nakaorekaifuku.net/page-136/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする