中折れのときにやっておくこと

こんにちは、道場主の中田です。

今日は、「実際に中折れしてしまっているときにどうする?」という話です。

私は中折れのときに、

「挿入できない変わりにクンニでイカせれば女性はその場は満足してくれるのではないか?」

と思い、クンニを1時間したりしていました。会話もなくひたすら舐めていました。バカですね。

私としても好きな女性がセックスで幸せになってほしいと思ったからですけど。

イケれば幸せなんてそんなわけないですね。

1度だけならまだしも、会うたびにこれやられたら。

結果は、彼女に新しい男性ができてフラレるということになりました。

この彼女は、6年ずっと好きで結婚もしたいと考えていた人でした。

先日、12年で3000人以上の女性の悩みを聞き続けている心理カウンセラーでもある、株式会社メディアミックスの代表取締役の中川裕貴先生にお話を伺いました。

中川先生がおっしゃるには、

女性が男性にほしいと思うことは、「安心感」とのことでした。
何が「安心感」につながるのか?
女性が安心感を感じる5つの要素があるそうです。

1.言葉
2.ボディタッチ
3.時間
4.サービス
5.サプライズ

私は、ひたすらクンニしてました。
言葉もボディタッチもできません。
女性に「安心感」を感じてもらうことができていなかったんですね。

たとえ、勃起できなくても
・「愛してるよ」と伝える。
・やさしく愛情を持ってボディタッチをする。

それをすることが、クンニでイカせるよりも女性が愛する男性に求めてることだということです。

中折れしてしまったときは、女性に挿入して幸せにできなかった思いを、言葉やボディタッチなどで示してあげられるとよいと思います。

AVを教科書にしてしまうと、中イキするのが当たり前のように感じてしまうようですが、実際に中イキできる女性は数パーセントにすぎないとか。

挿入だけが女性にとっての幸せでないと知り、愛してるという言葉、優しいボディタッチで愛情を伝えていきましょう!

追伸

サプライズを作り出すために、これをやってみてもいいかもしれませんね。

悪い意味でサプライズ報告にならないように勉強必須ですけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする